ゲームとかラノベとか他とか色々

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【閃の軌跡】タクティカルボーナス1.0縛り:5月実技テスト~バリアハート実習前半






■縛り内容

・タクティカルボーナス1.0で戦闘勝利する
・オーブメントの装備は、マスタークォーツ・主属性スロ2・副属性スロ1の計4つまでとする。
・雑魚狩りしての経験値稼ぎは禁止(ただし、宝箱魔獣との戦闘は可)

・取得APの最大値を目指し、各章評価Sを貰う




 今回から5月の特別実習、バリアハートへ向かいます。今までパーティ入りしなかった残りの7組メンバー全員と合流ですね。
 なのですが、その前に一戦だけ。実技テストが残ってるので、まずはそちらから。
 特に苦戦もせず一発で倒せたので、詳しく書くことはないですが(汗



■十五戦目:戦術殻β HP18864

《要注意TB》:トリプルキャンセル
         オーバーキル
         トリプルカウンター
         ダブルリンク
         アイテムラヴァー


《使用技》  :通常攻撃(中円範囲)
         サンダーストーム(全体攻撃? 封技付与)
         アダマスシールド


《追加AP条件》:アーツを駆動解除


 ほれほれ~、アーツを解除しておくれ~、とでも言いたげな無駄マスシールド使い、戦術殻βさん戦です。
 前回の実技テストで戦ったグランドプレスで絶対倒すマンさんに較べれば、攻撃も激しくなければ即死魔法を撃ってくるわけでもないので、だいぶ余裕があります。
 何より、セントアライブのアリサ、Sクラ持ちのリィンとラウラ、マスタークオーツにはエンゼルやブレイブも加わって、こちらの戦力も大幅にパワーアップしております。負ける方が難しいですねェ――?(余裕のドヤ顔
 一応、通常攻撃が中円範囲の攻撃なので、まとまって喰らわないように位置をバラけさせておきます。注意するべき点としてはこのくらいでしょうか。
 あとは、一発駆動解除しておくのを忘れずに。

戦術殻β戦トドメ

戦術殻β戦リザルト


 あまりに楽勝過ぎたのか、ちょいとスクショミスって肝心のトドメ画像がアリサちゃんドアップになっておりますが気にしない方向で。
 というかこれ、ラウラ一回死んでませんかねorz



サラ教官の華麗なるカウンター
サラ教官の華麗なる通常攻撃
サラ教官の華麗なる鳴神

エリオット「うわ~っ!」



 とまあ、テストの後、色々ごたごたがありつつも、結局サラ教官にシバかれてバリアハート行きが決定したA班一行。
 仲間も新たに、エマ、フィー、ユーシス、マキアスの4人が一気に加わります。マキアスは序章のイグルートガルム戦以来の合流になりますね。
 これで初期7組メンバー全員とリィンの顔合わせが済むわけですが、同時にチェックしておきたいのが彼ら彼女らの持ってくるマスタークオーツです。2章開始時から技術部で購入できるウィングも合わせて計5つ。その性能の程を紹介したいと思います。



アイアン Lv1

HP :300  EP :20
STR:15   DEF:30
ATS:10  ADF:25
SPD:1

【所持アーツ】:ニードルショット

【アビリティ】:★戦闘開始時に「DEF・ADFアップ」
          1ターンの間、DEF・ADF+25%


 マキアスの初期マスタークオーツ、防御特化型のアイアンです。
 しかし悲しいかな、ナイトメアモードではDEFもADFもほとんど死にステータス。防御に優れたところで恩恵は全く感じられませぬ。
 レベル1からのスタート、SPDの上昇値が最低ランク、習得アーツやアビリティも総じて微妙……と目立つメリットが見当たりません。クリアに至るまで装備する機会はないでしょう。すまんマキアス。
 序章のイグルートガルム戦がこのクオーツ一番の見せ場でしたね(汗




ミストラル Lv1

HP :100  EP :20
STR:25  DEF:5
ATS:25  ADF:5
SPD:2

【所持アーツ】:エアストライク

【アビリティ】:★戦闘開始時に「ATSアップ」
          1ターンの間、ATS+25%


 碧の軌跡でいう「ピクシィ」のポジション。ATS特化型クオーツ……なのですが、ATSの上昇補正値は意外にもトップではありません。
 その代わり、STRの上昇値が前衛クオーツ並の高さを誇ります。(フォース、ファルコ等と同格で全クオーツ中2位の高さ)
 物理もアーツも両方こなせるユーシスならではの性能ですね。ただし、HP、DEF、ADFの補正値が最低ランクで、耐久面が貧弱です。SPDの補正値も低く、ぶっちゃけ優秀とは言い難いです
 レベルを上げても風属性の攻撃アーツのみしか覚えず、アビリティのATSアップもこの縛りプレイでは活かしにくいという。ユーシスには申し訳ないですが、こちらのクオーツはレベル1のままお蔵入りとさせて頂きます。
 イグルートガルム戦ではミストラル大活躍ですよ……!



ミラージュ Lv2

HP :200  EP :70
STR:10   DEF:10
ATS:45  ADF:10
SPD:2

【所持アーツ】:アナライズ
         ルミナスレイ


【アビリティ】:★敵に止めを刺すとEP回復
          1体ごとにEP10回復


 ATS上昇補正値トップのクオーツがこちら、エマの初期装備ミラージュです。
 能力補正は全体的に見て、ミストラルから物理性能を切り取って、代わりにATSとEPに全振りした、といったところでしょうか。耐久面がほんと貧弱で、SPDの上昇値も最低ランクと、まさにThe・後衛と言った感じの性能ですね。
 エマは2章から初めて加わる仲間だからか、持ってくるマスタークオーツも最初からレベルが上がった状態です。他のレベル1マスタークオーツと較べて若干強化されてはいるのですが……。
 残念ながら、ミラージュを使用する予定はありません。アーツやアビリティがあまり有用ではなく、将来性が皆無と言っていいからです。閃2で追加されたEP自動回復のアビリティだったら育ててたかも。
 ともあれ、後衛としてのクオーツなら既にカノンやエンゼルに枠を取られてるので、そちらを優先で育成して行こうかと思います。




●レイヴン Lv2

HP :200  EP :20
STR:35   DEF:10
ATS:10  ADF:10
SPD:9

【所持アーツ】:クロノドライブ

【アビリティ】:★戦闘開始時に「SPD」アップ
          2ターンの間、SPD+25%



 神 ク オ - ツ 。

 思わずそう叫びたくなるほど、素晴らしい可能性を秘めたクオーツです。
 フィーの初期装備ということで、能力補正値が全体的にかなり尖ってます。SPDの上昇値は全クオーツ中1位、STRが2位、しかしその他の能力は全て最低ランクと、超極端な性能です。まあミラージュもそうなんですが。
 極端ですが、レベル2にしてSPDが9も上昇するというのはかなりデカイです。HP・EP・DEF・ATS・ADFの5つが最低ランクだろうが何だろうが、SPDのこの上昇幅だけでこのクオーツには多大なる価値があります。
 しかもフィー仕様にあつらえられたものだからか、STRの上昇値が大きめなのが有り難いです。STRとSPD、アタッカーに必要な最低限の能力が詰め込まれていて、無駄がないです

 さらにさらに! 無駄がないのは能力補正値だけではありません! 所持アーツとアビリティ、この二つがまたとんでもないシナジーを生み出すのです。

 まずアーツですが、実はこのレイヴン、全クオーツ中で唯一『クロノドライブ』を習得できるマスタークオーツです。使い方や相手にもよりますが、クロノドライブはボス攻略の要にもなる強力な補助アーツです。それを貴重な時スロットを潰すことなく習得できるというのですから、凄まじいクオーツですよこいつァ。
 しかもアビリティのおかげで戦闘開始直後からSPD+25%の状態です。ここから更にクロノドライブを重ねれば、あっという間にSPD+50%のスピードオバケが爆誕します……!
 能力補正、アーツ、アビリティの何から何まで、まさに速度特化型のクオーツと言って良いでしょう。
 スピードはとにかく重要なステータスです。速度さえあれば攻撃にも回復にも手が回るようになるので、スピードこそが最大の攻撃であり、防御にもなります。当然、アタッカー用のクオーツとして育て、できればレベル4の到達を目指したいところ
 ちなみに、まだ少し先のことになりますが、遅延縛り解禁後はリィンの孤影斬とレイヴンの組み合わせが恐ろしいことになります。レイヴンドライブ孤影斬、紹介できるのは次の章になるでしょうが、どうかお楽しみに(?) 名前からしてバレバレとか言わない。




ウィング Lv2

HP :500  EP :50
STR:20   DEF:20
ATS:25  ADF:25
SPD:5

【所持アーツ】:エアストライク
         ブレス


【アビリティ】:★「全状態異常・能力低下」無効
          発生確率25%


 2章以降の技術部で購入できるマスタークオーツです。碧の軌跡からの続投ですね。
 特筆すべきは、平均的に纏まったステータス補正でしょうか。ウィングはどのステータスも全マスタークオーツ中3~4位の値を誇ります。1位のステータスが無ければ、最下位のステータスも無い、全てが平均的な性能となっているわけですね。大抵、どのクオーツも何かしら長所があり、欠点があるものですが、ウィングは無個性を貫くことが個性になってるという、そんな感じのThe・ノーマルなマスタークオーツなのです。
 こうした特徴から、アタッカーに装備させるも良し、後衛に装備させるも良しと、何かと融通が利きます。レベル2の状態で入手できる為、他のレベル1マスタークオーツよりも若干強力なのも嬉しいところ。SPD補正の値も、この時点ではレイヴンに次ぐ高さです
 そしてもう一つ抑えておきたいのが、ブレス』を習得するということ。範囲回復アーツ持ちのマスタークオーツはこれが初ですね。
 ブレス自体の回復量はティアよりも少な目で微々たるものですが、敵の攻撃を確定2発から3発にズラすことができたり、カノンだけでは追いつかない回復サイクルの補助に回れたりと、お世話になることは多いです。
 この縛りプレイではアイテムの使用回数が限られてるので、回復アーツの存在は本当に有り難いです。戦線維持、大事
 アビリティがあっても無くても変わらない効果なのが惜しいところですが、上記2点の理由で、少なくとも2章では採用確定です。旧校舎攻略の時点で使っとけよという話ですが、まったくもってその通りですね!(白目




 まとめると、アイアン・ミストラル・ミラージュ→OUT レイヴン・ウィング→IN って結果になりました。
 ここにブレイブ・カノン・エンゼルを加えてバリアハート実習を進めて行こうかと思います。
 ブレイブではなくてファルコの方が安定した説が自分の中で急速浮上してますが、まあブレイブもちゃんと強かったですし! 強かったですし……!
 ともあれ、マスタークオーツの数が増えてきて、カスタマイズもだいぶ面白くなって参りました。自分、1週目のプレイでは、レベルがMAXになるまで各キャラ初期マスタークオーツをそのまま装備させてたので、2章の段階でこれだけクオーツをとっかえひっかえしながらパーティ構築できるのは何だか新鮮で楽しいです。
 あ、バリアハートへ行く前に忘れないようにしておきたいのが、魔獣の油脂』を5個揃えておくことです。クエストで必要になるのですが、雑魚狩り禁止の縛りを入れてるので質屋のミヒュトさんからあらかじめ購入しておきます。なぁに、資金はオムレツ錬金でたんまりある。(3章までの分は確保してます。確か40万ミラくらい)
 バリアハートに着いたらまずは優秀な武器防具とペンデュラム系アクセサリーを人数分大人買いしておきます。特にペンデュラム系アクセサリーがこの街での大目玉商品。ノーキュリア対策がこれでほぼ万全となりますからね!
 装備を整えたら、いざ実地研修へ。今回は薫風入りの宝箱魔獣戦と、手配魔獣のフェイトスピナー戦の計2戦をお送りいたします。




■十六戦目:ワーマンティス×4 ドゴドゴ×3

《要注意TB》:ダブル~アラウンドキル
         オーバーキル
         ダブルリンク



薫風入り宝箱魔獣戦トドメ

薫風入り宝箱魔獣戦リザルト


 はい、ご覧の通りです。あとは凍死するのみ。
 苦戦もせず一発で突破したので、特に語ることは何も。状態異常を通し、しばき倒すのみです。
 ちなみにこの凍結は、死神クオーツに封入されているフロストエッジによるものですね。フィーちゃん大活躍。




■十七戦目:フェイトスピナー HP18890

《要注意TB》:ダブルリンク
         オーバーキル


《使用技》  :通常攻撃
         ワンダーヴォミット(小円範囲 混乱付与)
         飛び掛り(単体攻撃 遅延)


 手配魔獣戦にして、マキアス・ユーシスコンビのイベント戦闘。空の軌跡FCにも登場した、懐かしいボスでもあります。
 使用技を見る通り、フェイトスピナーは範囲の広い攻撃を持っていないので、戦闘開始直後にパーティを四方に散開させます。
 こうするだけで、ダメージはボスの行動一回に付き一人だけにしか通らなくなるので、被害を最小限に抑えられます。あとはカノンティアで回復を追いつかせるだけで楽勝です。
……と言いたいところですが、フェイトスピナーはそれなりにスピードがあるので、カノンティアだけでは回復が追いつかないです。エンゼルマキアスのセラスや、ウィングユーシスのブレスでの補助も必要になるでしょう。
 回復サイクルさえ崩されなければぶっちゃけ苦戦することはありません。飛び掛りの遅延攻撃が結構怖いですが、連発されることはないのでそこまで脅威でもないです。ソウルブラーの気絶が入れば更に余裕が生まれますし、手堅く攻めればちょちょいのちょいです。

フェイトスピナー戦トドメ前

フェイトスピナー戦トドメ

フェイトスピナー戦リザルト



 ユーシス様が決めたァ――!
 余談になりますが、この戦闘、マキアスとユーシスのリンクブレイクが生じるまで、瀕死の攻撃を受けても二人は戦闘不能になりません。(HP1で持ちこたえます)
 というかそもそも、戦術リンクって何ですか……?リンク切って戦闘してる人並感
 様子見で挑んだ一戦目なのでこのようなマスタークオーツの配分となっておりますが、カノンはむしろユーシスに装備した方がもっとスマートに戦えたかもしれません。





 ではでは、今回はここまでで。装備が充実してきたおかげで、楽に突破できるようになってきました。
 次の記事はバリアハート実習2日目、章末ボスの手前まで駆け抜けたいと思います。暫しお待ちを~。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © お花見団子の逆襲. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。