ゲームとかラノベとか他とか色々

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【閃の軌跡】タクティカルボーナス1.0縛り:バリアハート編その2






■縛り内容

・タクティカルボーナス1.0で戦闘勝利する
・オーブメントの装備は、マスタークォーツ・主属性スロ2・副属性スロ1の計4つまでとする。
・雑魚狩りしての経験値稼ぎは禁止(ただし、宝箱魔獣との戦闘は可)

・取得APの最大値を目指し、各章評価Sを貰う




 さてさて、バリアハート実習・2日目です。
 ユーシスが一旦パーティから外れ、4人で手配魔獣を討伐することに。




■十八戦目:ヴィナスマントラ HP16453
         マントラップ×6


《要注意TB》:ダブル~アラウンドキル
         トリプルキャンセル
         トリプルカウンター
         オーバーキル
         ダブルリンク
         アイテムラヴァー


《使用技》:ヴィナスマントラ・通常攻撃
                  大地の穢れ(直線攻撃 暗闇付与)
                  地団駄(全体攻撃 駆動技)
       マントラップ・大地の穢れ(有限射程直線攻撃 駆動技)



 強敵現る。雑魚の数も多く、強力な全体攻撃持ち。何よりも厳しいのが、タクティカルボーナス1.0縛りです。
 今回、ボスもお供も駆動技を使用します。ヴィナスマントラの地団駄は言うまでも無く強力ですが、お供が使用する『大地の穢れ』も地味に厄介です。この技、地点指定ではなく対象指定の直線攻撃です移動してもホーミングして来るのです。フィー風に言うならば、うざい。
 一応、射程に限りがあるみたいなので、距離を置くことで回避はできます。が、ホーミングされて他の味方を巻き添えにしないよう、移動する際は注意しておかねばなりません。
 駆動解除のストックはヴィナスマントラの地団駄用に取っておきたいので、雑魚の駆動技は解除しません。解除しないので、駆動されたら甘んじて受けるか回避するかの2択を迫られることになります。ついでにフィーのクリアランスでまとめて攻撃したくてもできなくなります。うざい。
 とにかく雑魚とタクティカルボーナス縛りのせいで身動きが取り辛いです。速攻で雑魚を掃除する必要がありますが、当然Sクラで一掃とはいきません。ダブル~アラウンドキル制限があるので、一体ずつ処理しなければなりません。
 おまけにボスのSPDもそこそこ速く、また直線攻撃の大地の穢れを多用するので、攻撃頻度が高いです1ターン目から殺しに掛かってくるので、味方の一人は回復に追われることになります。
 
 …………。

 とまあ、どのように苦戦したか、何が厳しかったか、には覚えがあるのですが、どうやって攻略したかについては細かく覚えておらずorz
 リィンの武器を前の章のものに持ち替え、STRを下げた焔ノ太刀+炎傷ダメージで雑魚を一斉掃除、なんて戦法も考えてましたが、結局この戦法を採用したかどうか記憶が薄れてます。ぐぬぬ。
 以下、トドメ前の状況と戦闘リザルトの画像を載せるので、そこから少し後付け補完したいと思います。

ヴィナスマントラ戦トドメ前
ヴィナスマントラ戦トドメ

ヴィナスマントラ戦リザルト


 採用したマスタークオーツはレイヴン、エンゼル、カノン、ファルコ。ブレイブを外してまでファルコを装備してるのは、恐らく最初のボスの攻撃をどうしても凌ぎたかったからでしょう。フィーならばカウンターが発動する心配もないので回避しても安心です。
 他、エマにエンゼルを装備させてますが、セレネスブレス持ちのエマとセラス持ちのエンゼルの組み合わせは、戦闘不能解除の役割が被るので本来であれば避けたいところです
 なのですが、この戦闘の敵は火属性が弱点です。火スロットを開封したエマに攻撃役として積極的に参加してもらいたかったので、エンゼルをエマに、回復役のカノンはマキアスに装備させてます。
 大体このような感じだったかと。レベルの低いリィンには、SPDの底上げができるレイヴン固定です。
 ちなみにこのトドメ前のスクショですが、既にトリプルキャンセルのリーチが掛かっており、これ以上ゆっくりしていられない状況です。なので思い切ってアーツで畳み掛けてますが、正直オーバーキルを取得してしまうんじゃないかと冷や冷やものでした
 唱えてるアーツはリィン:ソウルブラー、エマ:ヒートウェイブ、フィー:デモンサイズ、です。EP消費量から見てこれで間違いないかと。
 これで仕留め損なってたらHP50%ヒールで酷いことになってましたね。ここで決めるつもりだったとはいえ、いやぁ危なかった(汗




マキアスタイーホ



 今度はマキアスがパーティから離脱です。再合流するのは……ボス戦前…だと……?
 待って! まだ彼エナジーシェルを覚えてないよ!?
 一方で、ユーシスがSクラを習得して再びパーティ入りしました。最弱Sクラフトだの言われるクリスタルセイバーですが、それでもSクラが強力な事には変わりありません。ありがたやありがたや。




■十九戦目:プラティナバグ×8

《要注意TB》:ダブル~アラウンドキル
         トリプルカウンター
         オーバーキル
         ダブルリンク


《使用技》  :パッスメェル(気絶付与)


 練気のクオーツが入った宝箱魔獣戦です。
 敵の数が8体と多く、使用技のパッスメェルはそこそこのRNGがある為、集中的に攻撃されて一気に戦闘不能になりやすいです。
 幸い、プラティナバグは状態異常の通りが非常に良いです。炎傷の耐性が200、凍結が150、気絶が150、即死が200と、やりたい放題でき……れば良かったのですが。
 水属性の有効率が200なので、フロストエッジだと確定一発で落ちます。(確か、フィーのATSでも?) おまけに火属性も175と効きやすく、ヒートウェイブ等、これら範囲攻撃はダブルキル条件に抵触しかねないのでNGです。
 そこら辺を意識しつつ、単体アーツで一匹ずつ確実に処理していきます。フィーは、一体に敵を絞り込めるならデモンサイズを撃つのもありです。リィンはソウルブラーで気絶祭りを開催します。(フィーも死神ではなくソウルブラー装備の方が良かったかも?)

練気入り宝箱魔獣戦トドメ前
練気入り宝箱魔獣戦トドメ

練気入り宝箱魔獣戦リザルト



 勝ちました。
 しかし戦闘リザルト画面を見てて気づいたのですが、エマにエンゼル、ユーシスにカノンの方が効率良くないですかね?
 エマが火スロットでファイアボルト習得、ユーシスがカノンでアクアブリード習得すれば殲滅力が2倍に跳ね上がるような。何故気付かなかったorz




■二十戦目:領邦軍兵士×2 HP6288

《要注意TB》:ダブルキル
         オーバーキル
         ダブルリンク


《使用技》  :通常攻撃(RNG長め)
         パワフルベイオネット(気絶付与)


 マキアス救出戦。てっきりマキアスが加入したものだと思いがちですが、まだこの戦闘では加入しません経験値よこせよ!
 さてさて、こいつらは即死への耐性が50です。
 以上です。

領邦軍兵士戦トドメ

領邦軍兵士戦リザルト


 リィンとフィーのEPゲージにご注目おわかりいただけましたか?

 君が! 死ぬまで! デモンサイズを! やめない!!

 領邦軍兵士は強敵判定なので、ソウルブラーで気絶させてもすぐに回復してきます。しかもこの兵士、意外と攻撃力が高いです。特にパワフルベイオネットはかなりの威力を誇ります。大体こちらの最大HPの6割~9割ほど?
 というわけで、多少運が必要になりますが、デモンサイズの即死に頼ることにしました。Sクラ連発で終わらせても良いですが、この後にもボス戦が控えてるので温存しておきます。
 一応、CPを溜める機会はこの後にもあるのですけどね。




 ちょいと駆け足気味でしたが、今回はこの辺で。
 次はいよいよ、2章の大ボス、カザックドーベンの登場ですよ!




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © お花見団子の逆襲. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。