ゲームとかラノベとか他とか色々

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【閃の軌跡】タクティカルボーナス1.0縛り:vsカザックドーベン





■縛り内容

・タクティカルボーナス1.0で戦闘勝利する
・オーブメントの装備は、マスタークォーツ・主属性スロ2・副属性スロ1の計4つまでとする。
・雑魚狩りしての経験値稼ぎは禁止(ただし、宝箱魔獣との戦闘は可)

・取得APの最大値を目指し、各章評価Sを貰う

※難易度ナイトメア・手帳を引き継いだ2週目でプレイ開始。
 引き継いだ釣りポイントや料理アイテムの利用は不可。2週目からのデータで取得したものはアリ。(釣りの交換景品、料理アイテムは最速取得タイミングから順に解禁)





 さぁ、2章も大詰め! 最後に待ち受けるのは、ダブルクラックワンちゃん、カザックドーベンです。
 今回はグルノージャみたく、壁戦法なる 卑劣な 特殊戦法は用いません。陣形や戦術はある程度考えて組みましたが、割と正攻法です。真正面から殴り合ってきました。
 そんなわけで、まずは戦闘準備。各キャラの装備・クオーツ構成の説明と、戦闘における役割の紹介です。


カザックドーベン戦・装備構成
※見難いので詳細は画像クリックで

カザックドーベン戦・オーブメント構成
※左からリィン、エマ、フィー、ユーシス、マキアス。詳細は以下にも載せてます




リィン Lv11 役割:Sクラアタッカーその1

MQ:レイヴン……SPDを底上げし、焔ノ太刀の回転率を高める
 時:デモンサイズR……所持クオーツの中で一番SPD上昇値が高い(SPD+4)
 火:未開封
 時:ソウルブラー……ノーマルの方。CPヒール高速回収の為に採用


・一番レベルは低いが、メイン火力。流石は主人公か。
・カザックドーベンは100%炎傷が通るので、リィンの焔ノ太刀で大きくダメージを稼ぎに行く。
・基本はメルティライズを貰いながらソウルブラーを連射。ただしクロノドライブでパーティのSPDは+50%で維持しておく
・CPに余裕があれば(CPヒール状態なら100、そうでなければ120時に)激励を使用してパーティの攻撃力を上昇させる。
・紅葉切りは陣形が崩れるので使用しない




エマ Lv16 役割:メルティライズ係&回復

MQ:ウィング……HP+500で耐久度アップ。SPD+5も美味しい。ブレスを習得する
 幻:シルバーソーンR……EP値を+30しつつ、強力な混乱付与アーツを習得
 火:練気……メルティライズを習得。このボス戦におけるキーパーソン
 幻:未開封


・戦闘中は、とにかくリィンとフィーにメルティライズ
・危なくなったらセレネスブレスorブレスで味方を回復
・ゼロアーツ時、もしも状況が余裕であればシルバーソーンを撃って混乱を狙う。ダメージもそこそこ入る
 ・1回程度であれば、ゼロアーツじゃなくても撃っていい。エマはほとんどEP切れを起こす心配が無い
・セレネスブレスは、貴重な戦闘不能解除』クラフト。CP+20回復も優秀
 ・回復量が最大HPの50%という点に注意。リィンやフィーでは若干効果が薄い




フィー Lv16 役割:Sクラアタッカーその2

MQ:ブレイブ……攻撃力特化で。しかし実はファルコの方が能力補正的には良いかも
 風:薫風……EP+40でソウルブラー1発分を確保。ブレスを習得する
 風:移動1……戦闘開始時、真っ先に壁際へ到達する為
 時:ソウルブラーR……レアの方。SPDが+3上昇する。CPヒール高速回収の為に装備


・円LLの範囲に、威力SS+と、この時点では破格の性能を持つSクラフトで、ドーベン2匹に安定したダメージを与えに行く
 ※リィンの焔ノ太刀は、位置取りによってはボス2体が範囲に収まらないこともある
・リィン同様、CPが100溜まるまでメルティライズを貰いながらひたすらソウルブラー
・ボスが自己強化した際は、クリアランスでSPD上昇分を剥がしに行く
・一応ブレスが使えるが、効果は雀の涙ほど
Fグレネードは覚えていない。(覚えていても使わなかったろうが)




ユーシス Lv16 役割:回復役

MQ:カノン……お馴染みのカノンティア。回復役を務める
 空:幸運……本当は省EP1が良いが、合成にかかるクオーツ数が地味に多いので節約
 風:脱兎……ブレスを習得
 空:未開封


・最初から最後までティアで味方を回復し続けるヒーラー
カノンの効果で、ブレスの回復量も上がっている
 ・エマとのダブルブレスでパーティを一気に立て直せる
・Sクラフトを覚えているが、回復役に専念させたい為使用しない
 ・トドメに畳み掛けるのはアリ。
・手が空いたらクイックスラストで遅延を狙っても良いが、回避カウンターされる可能性があるので自重した方が良い




マキアス Lv16 役割:蘇生&防御補助そして壁

MQ:エンゼル……セラスを習得起死回生効果を用いて壁役を引き受ける
 幻:EP1……セラス一回分のEP量を確保
 地:地言鈴……ラ・クレストの回転を高める
 地:ラ・クレスト……対ダブルクラック用に装備


・基本は控えで待機。形勢が悪くなったりした際に代打で参戦させる。できればフィーとの交代が望ましい
・エンゼルの起死回生効果、回復兼蘇生アーツのセラス、防御強化のラ・クレストでボスの攻撃から味方を守り抜く
 ・ダブルクラックの一撃目で起死回生効果が発動すると、そのまま二撃目で戦闘不能にされてしまうので注意
・ラ・クレストでDEFを上げておくと、たまに未強化のダブルクラックを耐えることがある(DEF+50%強化で、エマ、ユーシス、マキアスは確定で耐える?)
エナジーシェルを習得していない(習得していたらどれだけ楽な戦闘になっていたかorz)



※武器防具、アクセサリーについて

 オムレツ錬金にモノを言わせ、全員、バリアハートで購入できる最高の装備を揃えておきます。
……なのですが、記事を書いてる途中で手痛いミスを発見しました。ユーシスの武器は『セイバー』ではなく『ナイトソード+1』にするべきだったのですorz 攻撃力は下がってしまいますが、ATSが+10・SPDが+5も上昇するので、回復役としてならこちらの方が適任でしょう。
 同じように、マキアスもアタッカーとして活用するわけではないので、SPDを+3できる『バスターショット+1』がオススメです。今回は画像の通りの装備で挑んでますがね! チクショー!
 アクセサリーは、ノーキュリア対策として状態異常防止を優先で装備させてます。
 カザックドーベンが引き起こしてくる状態異常は『毒・DEFダウン・気絶』の3つ。それぞれ防止できるアクセサリーが異なるので、3つ全てを同時に対策することは出来ません。どれか一つ捨ててアクセサリーを選択します。
 というわけで、気絶を捨てました。ダブルクラックはどうせ喰らったら死ぬので
 ブルーペンデュラムで『毒』を、レッドペンデュラムで『DEFダウン』を対策し、準備万端です。
 ちなみにですね、毒を対策するなら『ブルーペンデュラム』より『シルバーチェイン』の方がDEF+10できるのでお得なんですがね?
 何故か人数分購入しておくのを忘れておりましたorz 対策ガバガバじゃねぇか!





■二十一戦目:カザックドーベンR HP23580
           カザックドーベンB HP23580


《要注意TB》:トリプルカウンター
         アイテムラヴァー
         オーバーキル
         ダブルリンク


《使用技》  :通常攻撃(毒付与)
         アーマークラッシュ(吹き飛ばし・中 DEFダウン付与)
         ダブルクラック(2回攻撃 気絶付与)
         遠吠え(全体強化技 3ターンSTR・SPD+50%アップ)


カザックドーベン戦:戦闘開始


●基本情報とその対策

 やってきました。《装甲軍用獣》カザックドーベン戦です。
 ご覧の通り、今回は2体同時の相手となります。しかも、囲まれた状態からの戦闘スタートです。ふえぇ、こんなに陣形が固まってたら範囲攻撃の餌食だよぅ~、と心配になった方、いらっしゃいましたらどうかご安心を。

 カザックドーベンは、単体攻撃技しか持っていません。

 そう、範囲攻撃が一切ナシなのです。2体同時とはいえ、単体技しかないのならカノンティアやセレネスブレスで着実に回復すれば充分に戦えます。少なくとも、グルノージャ戦ほどの理不尽は全くありません。
 しかし油断できないボスだというのもまた事実。カザックドーベンは、注意しておかねばならないクラフトが2つもあるのです
 まず、彼らの必殺クラフトとも言えるダブルクラック2回攻撃技です。通常攻撃やアーマークラッシュですらHPを6~8割吹っ飛ばされるというのに、2回攻撃技なんて耐えきれるわけがありません。使用されたら誰か死にます。頑張って立て直しましょう。
 使用頻度もまちまちで、さっぱりタイミングを掴めない技です。運が悪いとRとBがそれぞれ一発ずつ連続で放ってきて大惨事になったりします
 ダブルクラックを凌げるのは、エンゼルの起死回生効果か、ラ・クレストでDEFを限界まで強化したHP2000以上のキャラで受けるか、のどちらかしかありません。しかも後者は多分、乱数によっては普通に死ぬかもしれないです。ちょっとここら辺は調査不足で何とも言えませんが。ちなみに、遠吠えで強化された状態でダブルクラックを発動されるとエンゼルもラ・クレストも全くの無意味灰塵に帰します
 そんな、必ず殺すと書いて必殺クラフトのダブルクラックですが、この技の発動には一つ条件があります。それは、カザックドーベンが2体とも行動可能であるということ。カザックドーベンR、もしくはBのどちらかが気絶や混乱などで行動不能、または戦闘不能で1体しか行動できない場合、ダブルクラックを使用してきません(これは、ダブルクラックがコンビクラフト的な一面を持っているからだと思われます)
 すなわち、1体撃破さえしてしまえば、この驚異的とも言える必殺技を完全に封じることができるわけです。こうなればもう、ほぼ勝利は確定と見て良いでしょう。
 ただ、そこに至るまでの道のりは中々に険しいです。ダブルクラックは勿論ですが、もう一つ、彼らの強化技である遠吠えも大きく立ちはだかってきます。
 遠吠えは、ひとたび使用されるとカザックドーベン2体のSTRとSPDが一気に+50%上昇します。凄まじい破壊力と速度を手に入れた2体の猛攻の前では、カノンティアやセレネスブレスでの回復が追いつかず、成す術なく圧殺されることもままあります
 以下、遠吠えで強化状態のダブルクラックの画像になります。

遠吠えダブルクラ――ック!!

 なんという逆オーバーキル。

 これを3ターン分×2耐える必要があるので、きちんと対策しておきます。主な対処法としては、

1:フィーのクリアランスでSPD上昇分を剥がす
2:ソウルブラーで気絶を狙う
3:シルバーソーンで混乱を狙う


 の、3つになります。
 とにかくSPD+50%がいけません。ボスの手番が早まればそれだけこちらの回復が追いつかなくなるので、クリアランスでSPD+50%を剥がせれば状況は一気に楽になります。カザックドーベンはどちらも能力低下の耐性が50なので、クリアランスが決まる確率は1/2です。SPDダウンが通ることを祈り、フィーには積極的に狙いに行かせます。
 他2つの対処法についてですが、気絶は1ターン分相手の行動を無駄に消費させられますし、混乱はむしろボスへのダメージソースになり得るので、ソウルブラーもシルバーソーンも、撃てる余裕さえあればガンガン連射します。流石にシルバーソーンは消費EP量的に連射はできませんが。
 ともあれまあ、カザックドーベンの脅威情報はこんなところでしょうか。これら二つのクラフトを踏まえて、攻略に移りたいと思います。



●鉄壁の陣形・発動!

 ってなわけで、カザックドーベンが単体技しか持たないという特徴を突いて、比較的安全に戦えるよう、戦闘開始直後に全員で壁際へと移動します
 フィールド中央でそのまま戦っていても、アーマークラッシュで陣形を乱されてしまうからです。しかし、フィールドの端に固まっていればアーマークラッシュで吹き飛ばされる心配はありません。安定してクロノドライブ、激励、ブレス、ラ・クレストの範囲内に4人が収まるようになります。EPの無駄遣いはできないですし、一手の遅れが全滅にも繋がるので、4人一緒に固まっておくのは何かと有利です
 特にクロノドライブが重要です。カザックドーベンのSPDはどちらも78あります。パーティ中最高速度のリィンですらSPD76と、ボスの速度を下回っています。ですが、クロノドライブでSPD+50%を維持し続ければ、リィンやフィーは実質SPD100超え、ユーシスやエマもSPD90超えと、ボスの速度を大きく上回る事ができます
 速度が上がるという事は、あらゆる行動の回転率が上がるという事。ソウルブラーによる気絶も引き起こしやすくなりますし、CPもぐんぐん溜まってSクラを撃てる回数も増えます。回復だって余裕で追いつくようになりますし、余裕になった分、エマがシルバーソーンを撃てちゃったりします。
 そう、全体的に、攻撃にも防御にも余裕が持てるようになるのです。速度、大事。
 そんな感じで、4人でフィールド端に固まり、クロノドライブで速度を上げておくのがカザックドーベン攻略の基本戦術となります。
 これだけで、安定して戦える鉄壁の布陣の完成です。ちなみに陣形ですが、なるべく正方形のスクエア状になるような配置で構えます。こうしておくと、ドーベンは図体がでかいせいか、同じ的を絞っての攻撃ができなくなるようです。一人が2体に畳み掛けられて一気に戦闘不能、という事態が起こらないわけですね。この陣形ならば、ダブルクラックor遠吠えを使用されるまで、無敵と言っても良いでしょう

 端っこに移動した後は、各キャラそれぞれの仕事を開始します。エマはメルティライズでリィンとフィーにCPヒールを付与。CPヒールは、一回の行動に付きCPを20も補充できるという優れもの。ぐんぐんCPが溜まるようになり、Sクラの回転率が飛躍的に向上します。
 その上、更に回転率を高める為、リィンとフィーの二人にはソウルブラーを持たせています。ソウルブラーはディレイが非常に短いアーツです。wikiのアーツ項目をご覧に頂ければ一目瞭然なのですが、味方が取れる全ての行動の中で一番硬直が短いのでは無いでしょうか。(クロノバーストは勿論除外ですが)
 CPヒールと、ソウルブラー。この合わせ技で、リィンとフィーのCPを速攻で100まで溜めてSクラを連射させます。ソウルブラーは気絶付与の効果もある為、敵の行動を阻害したりクリティカルSクラを狙えたりとまさに壊れ技です。メルティライズブラー、なんて恐ろしい子……ッ!
 エマはメルティライズだけでなく、セレネスブレスを使用して味方の回復とCP補充を同時にこなします。余裕があるならシルバーソーンを撃ってもよしと、補助、回復、攻撃と全てに手が回る優秀な子です。何より、EP量が多いおかげでガス欠を起こす心配が一切ないというのがありがたいですね。
 ユーシスはカノンティアでひたすら回復です。SPD+50%のおかげか、割と手が空くことも多いのでクイックスラストを撃っても良いでしょう。良いですが、油断してると下の画像のようになります

うっかりトリプルカウンター

 アッ、トリプルカウンター、ハイ……。

 なので、手堅く行くならユーシスは一切動かず、ひたすら回復専念の方が良いです。
 このように、リィン、フィーの二人で攻撃、エマでアタッカー補助、ユーシスで回復……といった具合で動くことになりますが、ダブルクラックや遠吠えでこれらのサイクルを崩されそうになったら、壁役マキアスを投入します。
 セラスを使えるマキアスが加われば、ボスの攻撃もある程度凌ぎやすくなります。エマ、ユーシス、マキアスの3人で必死に形勢を立て直し、猛攻を耐え抜きましょう
 また、地言鈴ラ・クレストも地味に効果があります。DEF+50%状態だと目に見えて被ダメージが減少するので、それだけ戦線復帰もしやすくなります。残念ながら、遠吠えの対抗策には成り得ませんが、ダブルクラック対策にはなるので、暇さえあれば唱えておいて損は無いです。
 それと出来る限り、味方の戦闘不能はアイテムではなく、セレネスブレスセラスで対応したいところ。アイテムは全てEPチャージに回したいからです。EP消費の激しいリィンとユーシスにそれぞれ一個ずつ使う事になるかと。フィーも激しいですが、彼女がEPを使い切る頃には一体倒せていると思うので、ゼロアーツやEPヒールボーナスで事足ります

 マキアス君がエナジーシェルを覚えていればそれすら必要無かったんですけどNE☆

 覚えていれば大いに輝けたのに、マキアス、なんて不遇な子……っ!
 まあ、エナジーシェルの有る無しに関わらず、マキアスがいなければこの戦闘の突破はほぼ不可能でした。どこかで必ず回復サイクルを崩されますし。
 ともあれ、必死に耐え抜き、メルティライズブラーでCPを高速回収し、Sクラでガンガンダメージを与えて行けば……↓

カザックドーベンB、撃破

 まずは一体、一丁上がりです!

 炎傷で大体ダメージ2000前後いけるので、念の為ユーシスでダメ押しの一発を与えて炎傷ダメージで撃破します。炎傷ならオーバーキルを気にしなくて良いので安心安全。
 敵が残り一体になれば、例え遠吠えで強化されていようと何も怖くは……あ、トリプルカウンターは怖いです。ちゃんと注意しておきます。(RNG1のリィン、フィー、ユーシスならば、近付かなければ回避カウンターは発生しません
 このまま勢いに乗って、手堅く攻めます。メルティライズブラーの猛威が止まらない――!

カザックドーベン戦:トドメ一歩前

 王手一歩前の状況。
 ここからリィンが移動でCP補充→焔ノ太刀、フィーがソウルブラー、エマがゼロアーツでシルバーソーンを放ち↓


カザックドーベン戦:トドメ

 まさかの混乱が通り、これにて詰みです
 炎傷ダメージで安全に撃破して、我らの完全勝利となります。やったー!
 リザルト画面がこちら↓


カザックドーベン戦リザルト

カノンレベルアップ!

 ここでようやくカノンがレベル2になりました。回復量がアップし、ティアラも習得。より使いやすくなりました。
 カザックドーベン達はHP2と命中2のクオーツをドロップしてくれます。どちらも合成できるようになるのは4、5章以降なので、3章では貴重な戦力として期待できるでしょう。というか活躍してくれましたありがとう!(感謝の土下座
 カザックドーベン、手強い相手でしたが、難易度としては絶妙なボスでした。戦っていてとても楽しかったです遠吠えされた時の緊張感たるや
 この戦闘を総括すると、クロノドライブっょぃメルティライズブラーっょぃですかね! 次章以降もお世話になります!
 というわけで、今回はここまで。次から地獄の3章へと突入ですよー(白目




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © お花見団子の逆襲. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。