ゲームとかラノベとか他とか色々

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【閃の軌跡】タクティカルボーナス1.0縛り:旧校舎四層~実技テスト








■縛り内容

・タクティカルボーナス1.0で戦闘勝利する
・オーブメントの装備は、マスタークォーツ・主属性スロ2・副属性スロ1の計4つまでとする。
・雑魚狩りしての経験値稼ぎは禁止(ただし、宝箱魔獣との戦闘は可)

・取得APの最大値を目指し、各章評価Sを貰う

※難易度ナイトメア・手帳を引き継いだ2週目でプレイ開始。
 引き継いだ釣りポイントや料理アイテムの利用は不可。2週目からのデータで取得したものはアリ。(釣りの交換景品、料理アイテムは最速取得タイミングから順に解禁)









 四章に突入です。この章から木箱や壺などで「Uマテリアル」を入手できるようになる他、「妨害2」クオーツの合成も解禁されました。
 リィンの孤影斬が大幅強化されるので、実質もう負ける要素は無くなりました。以降は消化試合と言ってもいいでしょう。
 緩い遅延縛りを再び課して縛りを進める、というのも考えましたが、とかく時間が掛かる為、まずはクリアを最優先に進めることにしました。
 そんなわけで、とりあえず新たに手に入るマスタークオーツの紹介から。





クリミナル Lv3

HP :400  EP :50
STR:20   DEF:20
ATS:45   ADF:25
SPD:4

【所持アーツ】:ファイアボルト
         ヒートウェイブ
         フレイムタン
         ヴォルカンレイン


【アビリティ】:★攻撃アーツが「クリティカル」
          発生確率30%



 四章始まってからすぐ、技術部で購入可能です。
 これ一つで火属性の攻撃アーツを一通り揃えることができ、能力補正に関しても術者用のマスタークオーツとしてはそこそこといったところ。
 アビリティ効果でアーツ攻撃でのクリティカルによるダメージ増加も期待できます。

 …………。

 ぶっちゃけこの縛りでは使う機会はありません。
 攻撃アーツよりも補助アーツが欲しかった。これを使うなら他を育てた方が将来性はあります。




タウロス Lv3

HP :700  EP :30
STR:45   DEF:25
ATS:25   ADF:25
SPD:3

【所持アーツ】:ラ・クレスト
         ラ・フォルテ
         アースランス

        

【アビリティ】:★通常攻撃ダメージアップ
          与ダメージ1.5倍
          硬直時間2倍



 四章後半、帝都地下道の宝箱にて入手できる地属性マスタークオーツ。
 閃2では化けに化けたチートクオーツでしたが、閃1では控えめどころか果たして存在意義はあるのかといった性能。
 所持アーツのラ・フォルテが若干魅力的ですが、とにかく硬直時間2倍のデメリットが痛いので、こちらも使うことはないでしょう。





 旧校舎探索の前に、クエスト【幼馴染の本心】を攻略です。
 リィンと、NPCのアラン君の二人で攻略することになる為、準備しておきます。
 一応、タクティカルボーナス1.0を意識して攻略しましたが、この戦闘はリザルト画面がない上に経験値も入らないので、ぶっちゃけボーナスのことは無視して好き放題やって良いです。
 まあそんな感じで、とりあえず妨害2を合成して、いざ。



四章・戦術殻γ戦装備(武器防具)

四章・戦術殻γ戦装備(戦術オーブメント)
火スロに朱雀刃を装備してますが、この後、メルティライズが扱える練気に付け替えてます。



■番外編:戦術殻γ HP21615

《使用技》:通常攻撃(小~中円範囲)
       サンダーストーム(封技付与)
       グランドプレス(地点指定・MOVダウン付与)


《追加AP条件》:①アランが戦術殻にトドメを刺す
           ②戦闘勝利時にアランが生存



 リィンは戦闘開始直後に後退。アランの方が耐久力があるので、彼を囮にさせます。
 アランも無理に攻めには行かず、リィンとは逆方向へ下がります。
 戦術殻γとアランが追いかけっこをしている間に、リィンは自分にクロノドライブ→メルティライズで準備を整え、その後に孤影斬を連射。遅延を通しにいきます。
 CPヒール状態をできるだけ維持し続け、リィンがCP枯渇しないようしっかり管理しておきます
 遅延が通ったら、アランはライトニングバードを使用して戦術殻γのSPDを下げておきます。50%ダウン状態ならば、仮に行動されても猶予を持てるようになるので対処が楽になります
 他、グランドプレスを唱えられても孤影斬連射で。自分はトリプルキャンセルを気にしてたので逃げてました(白目

アラン・トドメ!


 遅延でなんやかんや誤魔化しながら、最後はアランでトドメ。追加APゲットです
 リィン君よりHPがちょうど1000高いアラン君。頼もしいですけど戦術オーブメントを持ってきましょうよ!





 他のクエストも消化し終わったら、旧校舎探索に向かいます。
 今回の探索では基本的にラウラとフィーを一緒に同行させることができませんが、ラウラorフィーのどちらか一人、もしくは両方選ばずに旧校舎内へ入り、旧校舎の内側から『メンバーを入れ替える』を選択することで、彼女ら二人が一緒にパーティインできるようになります(攻略wikiさんありがとう!)。リンクは結べませんが、この縛りだとほぼ無関係なので問題ないでしょう。
 四章の実習メンバーはラウラ、フィー、マキアス、エリオットの四人なので、彼らには少しでも多く経験値を入れておきたいので探索メンバーに選出しておきます。
 特にラウラは次章にも続投するので、少しでもレベルは上げておきたいところ。そしてフィーも、スカッドリッパーを習得すればそれだけ四章攻略が楽になるので、やはりこの二人は外せません。上記の裏道を使って、ラウラとフィーの二人だけは何がなんでもパーティインさせておきます
 探索メンバーはリィン含めて計6人選べるので、残り一人。ベストの候補はアリサになりますが、自分はエマを選んでます。何故か?……というのも、プレイ当時はレベル低いキャラの方がマスタークオーツへの経験値を多く入れられるんじゃないかなぁと思ってたのですが、調べてみると全く関係なかったようですorz
 まあ差し当たって支障は無かったので、気にせず参りましょう。
 なお、遅延技を完全解禁したので、宝箱魔獣戦は苦戦する要素がなくなりました。よほどのことがない限り、以降はスクショのみで簡易にまとめさせてもらいます。




■三十六戦目:ピットケルベロ×4 マッドウィード×4

四層・宝箱魔獣戦初期配置画像

四層・宝箱魔獣戦トドメ前画像
四層・宝箱魔獣戦トドメ画像

四層・宝箱魔獣戦リザルト






 さて、次の旧校舎ボスもぶっちゃけ遅延で完封余裕なのであえて装備構成を晒す必要も無いのですが、全キャラ活用して攻略できた、個人的に満足のいく戦闘だったので、せっかくなので紹介を。
 相手となるのは、二章で苦しめられたクライシスクライさん、あれの強化版です。
 挑む前に、装備構成と、各人の役割方針について触れておきます。


セラフィムゲイト戦装備(リィン・ラウラ)
セラフィムゲイト戦装備(フィー・エマ)
セラフィムゲイト戦装備(マキアス・エリオット)
ちなみにエヴァーグリーンを一つ宝箱で入手しているが、この時点では縛るかどうかちょっと迷っていたため装備してません

セラフィムゲイト戦オーブメント(リィン・ラウラ・フィー)
※左からリィン・ラウラ・フィー
セラフィムゲイト戦オーブメント(エマ・マキアス・エリオット)
※左からエマ・マキアス・エリオット

セラフィムゲイト戦陣形




リィン Lv21 役割:遅延役

MQ:レイヴン……お馴染み、レイヴンドライブ孤影斬で敵を封じる
 時:行動力2……SPD底上げ
 火:朱雀刃……一応状態異常を期待。しかし結局遅延で遅らせるのであんまり意味ない
 時:妨害2……遅延効果底上げ


・セラフィムゲイトは遅延に耐性が無いので、孤影斬が当たれば百パーセント遅延させられる
・戦闘開始直後に移動して孤影斬のポジションを確保し、敵を遅延させ続けるだけの簡単なお仕事
・CPが枯渇しないよう、他キャラでしっかりメルティライズを維持する
・フィー交代後は、自分のクロノドライブでSPD+50%を維持




ラウラ Lv31 役割:壁役&メルティライズ&Sクラアタッカー

MQ:ウィング……ブレイブでも可。ぶっちゃけ何でも良いかも
 火:メルティライズR……リィンやフィー、自身へのCPヒール付与に。HPも+200と若干上昇
 水:HP2……HP+1000。耐久度を底上げして敵の初手攻撃に備える
 水:ティアラR……HP+500で耐久度アップ。もしもの時はティアラを使用(まず無いが)


・今回のボスも、二章のケルビムゲイト戦と同じAIなので、耐久度の一番高いラウラを一人後方に据えることで敵の攻撃を受ける
・エマと協同してメルティライズを唱え、リィンとSクラ役にCPヒールを行き届かせる
一体目を処理し終えたらマキアスorエリオットに交代




フィー Lv31 役割:クロノドライブ&Sクラアタッカー

MQ:メビウス……STRとSPDの補正値がそこそこだったので
 風:睡眠の刃……睡眠クリティカルを狙う
 風:薫風……クロノドライブ2回分のEP値を確保
 時:クロノドライブR……リィンへのSPDバフに使用


・シルフィードダンスは敵を3体巻き込めるので、全体的なダメージ期待値は高い
・リィンは初手行動で移動を選択しなければならないので、フィーの時スロでクロノドライブをカバー
一体目を処理し終えたらマキアスorエリオットに交代




エマ Lv31 役割:メルティライズ&セイントフォース係

MQ:アリエス……装備は何でも良かったが、SPD補正がそこそこなのと、攻撃アーツが揃っている為
 幻:セイントフォース……SクラアタッカーのSTRを強化
 火:練気……メルティライズを習得
 幻:未開封


・補助役。リィンを最優先にメルティライズしラウラやフィーにもCPヒールを付与する
・セイントフォースで出来る限りSクラアタッカーのSTRバフを+50%まで底上げしておきたいが、間に合わないことも多い
・ラウラorフィーのCPが、セレネスブレス一回でSクラ発動圏内に入る場合、選択肢の一つとして考慮しておく(リィンへのメルティライズが最優先)
一体目撃破後はアーツで攻撃にも参加




マキアス Lv31 役割:グランドプレス役

MQ:エンゼル……フォルトゥナを習得
 幻:EP1……EP値を底上げ
 地:豊穣……グランドプレスを習得
 地:地言鈴……グランドプレスの回転率向上


・ラウラやフィーがセラフィムゲイトを一体処理し終えてから参戦。弱点のグランドプレスで攻める
・グランドプレスは地点指定のアーツ。ちょうど真ん中と両脇のどちらかを巻き込める配置になる
エリオットとのダブルフォルトゥナで一気にATS+50%にできる




エリオット Lv31 役割:フォルトゥナ&アーツ攻撃役

MQ:カノン……経験値を入れておきたいため。アクアブリードが地味に役立つ
 空:幸運……フォルトゥナを習得
 水:水言鈴……アクアブリードの回転率向上
 空:未開封


・ラウラやフィーがセラフィムゲイトを一体処理し終えてから参戦
マキアスとのダブルフォルトゥナで一気にATS+50%化を実現。その後はエリオットのフォルトゥナでATSバフを維持
・アクアブリードの威力もそこそこ





■三十七戦目:セラフィムゲイト×3 HP16369

《要注意TB》:ダブルキル
         オーバーキル
         ダブルリンク


《使用技》  :混乱ビーム(通常攻撃 射程長 混乱付与)
          ※一番遠い対象を確定で狙う
         クライシスクライ(全体攻撃 SPDダウン)


セラフィムゲイト初期配置画像

 長々と尺とって装備構成をつらつら書き連ねてきましたが、攻略の流れは二章のケルビムゲイト戦と変わりはありません。
 むしろ装備もクオーツも技もパーティキャラクターも二章の時より充実しているのでラクラクです。
 さて、セラフィムゲイトの最初の攻撃は3体とも混乱ビームです。この攻撃は、セラフィムゲイトから一番遠く離れてるキャラに対してターゲットされるので、この法則を利用すれば攻撃を受けるキャラをこちらで決められます。
 というわけで、HP2、ティアラR、メルティライズRでHPを底上げしたラウラに耐えてもらいます。3発喰らっても死にません。流石7組きっての重戦士。
 ラウラに攻撃を受けてもらっている間、リィンは左側のセラフィムゲイトの傍まで移動、フィーはリィンに対してクロノドライブ、エマはリィンにメルティライズで遅延の準備を整えます。ラウラもメルティライズをフィーに唱えておきます。
 次の行動からはリィンは孤影斬固定。フィーはSクラ。ラウラは自身にメルティライズ、エマはラウラにセイントフォースで攻撃力を上昇。メルティライズとセイントフォースが掛かったらすかさずラウラもSクラ。対象は右のセラフィムゲイトに。
 そんな感じで、フィーはリィンのSPDバフが切れそうになったらクロノドライブ。そうでなければ通常攻撃でCP補充してSクラ。ラウラもメルティライズを付与しながらSクラで畳み掛け、エマは徹底して補助に回ります。右側のセラフィムゲイトを処理するまではこのサイクルで切り抜けます

 セラフィムゲイトを一体倒し切ったら、ラウラとフィーの二人はそれぞれマキアスとエリオットに交代。Sクラ攻めからアーツ攻めに切り替えます。
 というのも、一体倒した状況だと、リィンの孤影斬を分散させる必要が無くなります(孤影斬の直線範囲には3体同時に収まり切らない為、遅延させるにはフィーのクロノドライブを貰いながら2回に分けて孤影斬を撃つ必要があった)。
 ディレイに余裕が出てくるので、リィンは自分のクロノドライブでSPDバフを維持しつつの孤影斬、で充分過ぎるほどボスを遅延させられます。
 そして、実はSクラ攻めより、グランドプレスで攻めた方がダメージ効率は良いです。1体処理するまではリィンの他にクロノドライブ係が欲しかったのでフィーを前線に出す必要があったのですが、残りが2体になったならば話は別です。マキアス、エリオットに交代させて二人には即座にフォルトゥナを詠唱。ATS+50%状態のグランドプレスとアクアブリードで一気に殲滅してもらいます
 二人とも地言鈴と水言鈴で行動が速いのなんの。あっという間にセラフィムゲイトのHPをゴリゴリ削り――。

セラフィムゲイト戦トドメ前
セラフィムゲイト戦トドメ

セラフィムゲイト戦リザルト


 ご覧のありさまです。
 というわけで、以上、セラフィムゲイト15分クッキングでした







 
■番外編:オル・ガディア(一戦目) HP47160

オル・ガディア一回戦目

 イベント戦。リザルト画面が無いので好き放題やれますが、一応タクティカルボーナス意識してプレイしてます。
 リィンは自分にクロノドライブとメルティライズを掛け、あとはひたすら孤影斬。これで削り続けます。
 HPを半分まで減らしたところで、後半戦へ。



■三十八戦目:オル・ガディア(二戦目) HP23580/47160

《要注意TB》:ノーキュリア
         アイテムラヴァー
         トリプルカウンター
         オーバーキル
         ダブルリンク


オル・ガディア二回戦目初期配置

オル・ガディア二回戦目トドメ前
オル・ガディア二回戦目トドメ


 遅延が通れば勝ち通らなかったら敗北濃厚。そんな戦い。
 ダメージソースは主にクロウのソウルブラー。クロスレイヴンでトドメ。
 クロウはクロノドライブを所持してるので、SPDアップ維持は彼にお任せ。なお、先輩はアクセサリーを装備していないので、ノーキュリアに注意

オル・ガディア二回戦目リザルト

 心強い先輩の正式加入は次の章まで待て!







■三十九戦目:ラウラ HP10555
          フィー HP8051


《要注意TB》:ノーダメージ
         ダブルキル
         トリプルカウンター
         オーバーキル
         ダブルリンク


《追加AP条件》:①アイテムを使わずに勝利
           ②Sクラフトを発動させる(発動する)


四章実技テスト初期配置

四章実技テストトドメ前
四章実技テストトドメ

四章実技テストリザルト


 遅延耐性が50なので、妨害1&妨害2装備の孤影斬で完封できます
 ただ、フィーの回避率が高い点には注意。アクセサリーでリィンの命中率を上げておいた方が良さそうです。
 パートナーにマキアスを選出してますが、ぶっちゃけ適当です。帝都実習メンバーである点と、リンクポイントを上げておきたかったから、という一応の理由はあるのですが、正直誰を選んでも変わりはないと思います。
 マスタークオーツは、経験値を少しでも入れておきたいレイヴンとカノンの二つを優先。
 追加AP条件を逃さない為に、しっかり焔ノ太刀を発動させておきます。






四章実習前APランク


 というわけで、四章トールズ士官学院編でした。
 次から帝都実習に向かいます……というか、四章終わりまで一気に駆け抜けます。孤影斬万歳
 ではでは、ここまでお読み下さりありがとうございました。今回はこの辺で~。









関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © お花見団子の逆襲. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。