ゲームとかラノベとか他とか色々

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【閃の軌跡】タクティカルボーナス1.0縛り:ケルディック実習~ルナリア自然公園宝箱魔獣




■縛り内容

・タクティカルボーナス1.0で戦闘勝利する
・オーブメントの装備は、マスタークォーツ・主属性スロ2・副属性スロ1の計4つまでとする。
・雑魚狩りしての経験値稼ぎは禁止(ただし、宝箱魔獣との戦闘は可)

・取得APの最大値を目指し、各章評価Sを貰う

※難易度ナイトメア・手帳を引き継いだ2週目でプレイ開始。
 引き継いだ釣りポイントや料理アイテムの利用は不可。2週目からのデータで取得したものはアリ。(釣りの交換景品、料理アイテムは最速取得タイミングから順に解禁)





 一章、ケルディックでの特別実習が始まります。
 この実習での戦闘は計5回。手配魔獣が2匹と宝箱魔獣が1つ、そして偽管理員→グルノージャの章末ボス2連戦です。
 改めて数えてみると、案外少ないような気もしますね。なお、1周目では西ケルディック街道でSクラフトのチュートリアル戦闘がありますが、このプレイは2週目なのでチュートリアル自体が発生しません
 実習中、ガイウスが逆班へと別れてしまいますが、パーティメンバーには新たにアリサとラウラの2名が加入します。
 レベルを一つ上げるだけでセントアライブを習得するアリサは防御面で、最初からSクラフトを所持しているラウラは攻撃面において大変心強い存在です。(……と、思っていた時期が私にもありました)
 持ってくるマスタークォーツもかなり優秀です。早速性能を見てみましょう。


エンゼル Lv1

HP :200  EP :20
STR:10   DEF:10
ATS:25  ADF:15
SPD:3

【所持アーツ】:セラス
          ゴルトスフィア

【アビリティ】:★戦闘不能の直前に「起死回生」
          HP10%回復 CP+10
          戦闘中1度のみ発動


 アリサの初期マスタークォーツです。
 アビリティも強力なのですが、それよりもまず注目すべきは、蘇生アーツの『セラス』を最初から習得できる点です。
 これまで、戦闘不能を解除できる手段がアイテムのみだったのですが、エンゼルのおかげでアーツでの蘇生も可能となりました。消費EPは50と少々重めであるとはいえ、セラスが使えるというだけでも随分と気は楽になります。
 更にセラスは、戦闘不能を解除する用途としてだけでなく、『ただの回復アーツとして』使うこともできます。EPの消費量から考えればHP小回復は割に合わない効果と言えますが、それでも、一人でも多くのキャラに何かしらの回復手段を持たせておくことは、戦線維持のカギとなるので重要です。
 アビリティの起死回生効果もその戦線維持に大きく貢献します。敵の厄介な攻撃をわざと受けることで無駄撃ちさせたり、ピンチ時はエンゼル装備者の回復を後回しにして他を優先できたり、戦闘中一度のみという制限付きではありますが、色々と有効活用できそうなアビリティであるのは間違いありません。
 ただ、起死回生時にバフ効果が全て剥がれてしまうのには注意です。これを逆手にとって、状態異常や能力低下などのバッドステータスも剥がすことができます。ノーキュリア対策に。
 レベル2でフォルトゥナ、レベル3でシャイニングと、レベルが上がるごとに有用な補助魔法を覚えます。能力補正値は良い方とは言えませんが、悲観するほど低くもありません。カノンとセットで育てていきます。
……なのですが、中盤まではともかく、終盤は『とにかく遅延させて敵に行動を回さないこと』が重要となってくるので、エンゼルの出番は無くなるかもしれません。そこら辺、自分で進めて確かめてみようと思います。




ブレイブ Lv1

HP :200  EP :10
STR:30   DEF:10
ATS: 5   ADF:10
SPD:2

【所持アーツ】:ファイアボルト

【アビリティ】:★戦闘開始時に「STRアップ」
          1ターンの間、STR+25%


 攻撃力の鬼、ブレイブです。碧の軌跡の方のフォースとほぼ同様の効果ですね。
 STRの能力補正が全マスタークォーツ中トップの値を誇ります。アビリティの効果も合わせれば、戦闘開始直後から凄まじいダメージを叩き出すことができます。
 ぶっちゃけ、それだけです。他はからっきしというか、攻撃力以外の能力補正はどれも平均を下回ります。脳筋クォーツと言えば聞こえは悪いですが、裏を返せば効果が分かりやすく、扱いやすいということでもあります。Sクラ役に装備させて、対ボス用の高ダメージアタッカーとして中盤まで運用していきます
 レベル2になると習得するフォルテは、リィンの激励とのコンボで一気にSTR+50%まで持っていくことができ、Sクラで畳み掛けたい時などに便利です。
 ちなみに、「戦闘開始時に~」系のアビリティはメンバー交代では発動しません。活用したい場合は、戦闘開始時に戦闘メンバーに選出している必要があります。(2ではこの仕様が改善されており、メンバー交代でもアビリティが発動するようになりました)



 以上、中盤まで確実にお世話になるであろうマスタークォーツ2種でした。
 戦力が大幅にアップしたケルディック実習。オムレツ錬金でミラ稼ぎして装備を整えたリィン一行に、最早敵はいません。
 というわけでここより先は読み飛ばしてもらっても大丈夫です。割と考え無しのアドリブで切り抜けてるので。





■八戦目:スケイリーダイナ HP12667

《要注意TB》:トリプルキャンセル
         オーバーキル
         ダブルリンク


《使用技》  :通常攻撃(気絶付与)
         怪音波(ダメージ無し・DEFダウン)
         テイルブロウ
         クラッシュバイト(単体対象駆動技・気絶付与)


 単体で登場するボスはダブルキル等の複数撃破ボーナスを気にしなくて良いので基本カモです。
 あらかじめ全員には気絶対策アクセサリを装備。怪音波のDEFダウンに対してはエリオットのエコーズビートで打消し、ノーキュリア取得を阻止します
 状態異常も効きやすく、水属性の耐性は200%、激励からのラウラのSクラもありますし、負ける要素はありません。
 駆動技のクラッシュバイトを喰らわないようにするのが唯一の注意点でしょうか。紅葉切りやフランベルジュで2回までは解除してしまいましょう。キャンセル技で止める以外にも、『対象となったキャラがボスの攻撃範囲外まで移動で退避』することによっても技を不発に終わらせることができます。トリプルキャンセルのリーチが掛かった時にはこちらで対応です。

スケイリーダイナ戦トドメ

スケイリーダイナ戦リザルト


 撃破! っていうか何でラウラのSクラ使わず鉄砕刃で地道に削ってるんですかねコレorz
 ともあれエリオットのレベルが5に上がりました。よりスマートに倒す場合は、アリサにカノンを装備してアクアブリードを連射させるのが良いかも?




■九戦目:ズウォーダー HP13000

《要注意TB》:トリプルキャンセル
         オーバーキル
         ダブルリンク


《使用技》  :通常攻撃
         ズウォーダートルネード
         エアリアル(高威力アーツ)


 ケルディック実習2日目の手配魔獣です。こちらも単体での出現になりますね。
 レベルが足りてないせいか高難易度だからなのか、意外とこのボス、行動が速いです。油断してると連続行動されたり、アーツ駆動からの即発動で死にかねません。
 まあ、仮に死んでもエンゼルがあるので充分リカバリーできるんですけどね!
 やはりラウラのSクラフトが強力なので、激励で強化して一気に削ります。4人は常に散開させておき、エアリアルをまとめて喰らわないように移動。それさえ心掛けていればパーティが壊滅する心配はないものかと。フォース装備のリィンと、HP1装備のラウラはエアリアルにも耐えられるのでひたすら攻撃続行です。ズウォーダーのADFは高い為、クラフト主体で攻めます

ズウォーダー戦トドメ

ズウォーダー戦リザルト


 主に何度もダブルリンクを取得してしまったせいで やや苦戦しつつも撃破。だから何故にラウラさんのCPはそんなにも潤っていらっしゃるのでしょうかorz
 というのも、ラウラのSクラフトの存在を認知したのがこれを倒した後だったんですね。振り返ってみても謎のプレイングでした。やはりSクラチュートリアルは必要だったのでは。
 ズウォーダー撃破で全員のレベルがアップ。エリオットがブルーララバイ、アリサがセントアライブを覚えました。我々の快進撃は止まりません。




■十戦目:ハッシムゥ×4 ゴーディオッサー×2

《要注意TB》:ダブル~アラウンドキル
         オーバーキル
         ダブルリンク


ルナリア自然公園宝箱魔獣、戦闘開始


 ルナリア自然公園、ヒートウェイブ(R)の宝箱魔獣戦です。複数出現する為、同時撃破ではなく一体一体処理していきます
 強敵判定以外の雑魚に関しては、状態異常が数ターン持続します。ただ、ゴーディオッサーは強敵判定でありながら状態異常は長めに持つようです。ここら辺の判定基準は詳しく調べてないのであまり分かってません(汗
 というわけで、宝箱魔獣戦においては『いかにして状態異常を通すか』が肝になります。状態異常が通らなくても回復しつつ殴ればどうにかなったりします。しかし数が多いので集中攻撃を受ければ死んでしまいます。決まった攻略法というのは特になく、その場その場のアドリブを効かせることが大事なのです(The・適当プレイ)
 いやいや、あらゆる手段で臨機応変に対応できるのが宝箱魔獣戦の醍醐味です。楽しい。
 ダブルキル等の複数撃破はご法度ですが、範囲攻撃で複数敵を巻き込みつつ1体撃破するのは当然セーフです。効率的にダメージを与えつつ敵の数を減らしていきます。紅葉切りやブルーララバイで敵の動きを止め、行動可能な敵から優先的に狙っていくことで被ダメージを抑えます。特にゴーディオッサーは早めに1体倒しておきたいですね。できれば2体。
 ラウラのSクラは、ゴーディオッサー単体のみを対象にできる条件下でなら速攻ぶっ放してしまいます。その際、オーバーキルを取得してしまわないようHP残量の確認は忘れずに。

ルナリア自然公園宝箱魔獣戦トドメ

ルナリア自然公園宝箱魔獣戦リザルト


 トドメは水着ラウラで。美しい
 この戦闘ではレベルは上がらず。意外と経験値ボーナス1.0が効いてます。ラウラが地裂斬を習得しないままボスへ挑むことになりますね。
 リィン一行の快進撃はここまで。次は恐らく、この縛りプレイ最初の大きな壁です。あらゆる意味で壁回になると思います(遠い目




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © お花見団子の逆襲. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。